クリニック案内

保険診療と自由診療の違い

保険診療と自由診療 あなたはどっち?

Q. 保険診療と自由診療、それぞれはどこまで適用されるでしょうか?

正解は「ニキビ」「ニキビ跡」
「ニキビ予防」の全てになります。

しかしながら、特に「ニキビ跡」や「ニキビ予防」においては漢方やサプリメント、
スキンケア用品など、重度のニキビ・ニキビ跡でお悩みの方にとっては気休めでしか
ないものです。
確かな改善を目指したい方には、向いていません。

保険診療と自由診療のちがい

< 健康保険が適用される場合:保険診療 >

治療にかかる費用の全体

公的医療保険が7割負担

自己負担
3割

< 健康保険が適用されない場合:自由診療 >

治療にかかる費用の全体

治療費10割自己負担

保険診療と自由診療の大きな違いは、公的医療保険制度(健康保険含む)が適用されるか否かです。

厚生労働省から承認されていない薬や治療を扱っているものは全て自由診療とされ、
費用は全て自己負担となります。

しかしながら、保険診療にも疾患に応じて治療内容や検査項目などの制限があります。

自由診療の中でも、厚生労働省に高度な医療技術として認められたものは「先進医療」として、将来的に公的医療保険への適用が検討される場合があります。

しかし、先進医療は随時見直されるため、認定が撤廃され、自由診療に逆戻りするケースもあり、不安定な扱いだと言えます。

保険診療と自由診療、
どちらも
扱うクリニック
が増えています

ご存知でしたか?そもそも、保険診療と自由診療の
併用は
原則禁止されています。

医療機関による患者への
2重請求を防ぐため

保険診療と自由診療を併用する場合

保険がきかない部分のみ、
患者さまに自己負担を求める

”一連の医療行為”すべてを
自由診療として全額負担にする

ただし、別日で施術を行う場合は、
保険診療と自由診療を別請求で受けることが可能です。

日本における国民健康保険制度

全ての国民が貧富の差なく
平等に医療を受けられる

  • 国民全員を公的医療保険で保障
  • 医療機関を自由に選べる「フリーアクセス」
  • 安い医療費で高度な医療を提供

保険診療と自由診療の
メリット・デメリット

  • 保険診療

    保険診療

    • 長所

      全ての国民が平等な医療
      行為を受けられる

    • 長所

      どの医院でも同じ
      レベルの医療
      が受けられる

    • 長所

      自己負担金が少なく
      気軽に医療が受けられる

    • 長所

      安全性有効性
      保障されている

    • 短所

      保険制度
      極めて複雑

    • 短所

      保険点数の
      改定が頻繁に起きる

    • 短所

      治療期間内容など
      全てに制限がつく

    • 短所

      自分に合う治療
      受け
      られない可能性
      がある

    閉じる

  • 自由診療

    自由診療

    • 長所

      治療の選択肢が多く
      最新技術を利用できる

    • 長所

      患者さま一人一人に
      合った治療
      が提供できる

    • 長所

      早期解決満足な
      治療結果
      に繋がりやすい

    • 長所

      ほとんど制限がない

    • 短所

      高額な医療費10割
      負担
      しなければならない

    • 短所

      医院によって
      料金
      異なる

    • 短所

      医療格差が生まれる

    • 短所

      不測の事態が起きる
      可能性が否定できない

    閉じる

保険診療と自由診療、
それぞれに
良いところはあります
…しかし!

ご存知でしたか?保険診療の弊害:国民皆保険制度が
目指すものとのギャップ

国民に平等
医療を提供
イコール 国から定められた
皆と同じ治療しか受けられない
(治療の選択肢が限られている)

つまり、重篤な疾患などに苦しんでいても
自分に合う治療が受けられない可能性
があるのです。

何故このような
制度になっているのか?

効果が期待できない薬の乱用抑制
医療費抑制のため

じゃあ、保険適用でないものは効果が
期待出来ないってこと?

自由診療の中には、効果が認められたとしても適用にならない
医療技術が多く存在します。

だから、当院にも「保険診療(皮膚科)の治療ではどうにもならなかった」という患者さまが多く
ご来院されているのです。

ニキビは保険診療?それとも…

保険はあらかじめ
国に定められた療養にのみ適用

ニキビ治療はどうして保険が適用される
ものとされないものがあるの?

ニキビは日本人の約9割が一生に一度は発症する皮膚疾患であるため、最低限度の治療は認められ
ています。しかしながら、ほとんどの人々にとって、ニキビがあることで日常がままならなくなる
ことはありません。

よって、特にニキビ跡治療などは「容姿を綺麗にすること」と同列にとらえられ、病気の治療とは
判断されないのです。

自由診療で行うニキビ治療は、
果たして「美容」目的でしかないのか?

自費でニキビを治療する方々は、
「きれいになりたい」という
理由
だけで治療を受けているの?

それは違います。現代ではいくら人は中身が大事といえど、まだまだ外見の印象がモノを言う社会
あることに違いはありません。ニキビを理由にいじめにあったり、自信を無くし、人前に出られず
悩んでいる
方も決して少なくはないのです。

つまり、ニキビによって「健康で文化的な最低限度の生活が脅かされている」人は確かに存在して
いるということになります。

人の数だけニキビの悩みがある
人と同じ治療では効かない
人もいて当たり前!

患者ファーストの医療を
実現するためにも自由診療が必要な時代です。

しかしながら、保険適用の治療よりも
費用が掛かってしまうことに違いはありません。

あなたには、選択の自由があります。国民のための医療制度です!積極的に活用しましょう。

ゴリラクリニックは自由診療
扱っているクリニックです。

  1. ニキビを
    再発させません
  2. 効果に
    自信があります
  3. 自由診療
    身近
    提供
    します
  4. 追加料金・勧誘は
    ありません
  5. 男性専門の総合美容
    クリニックです

安心して治療を始めるための
5つの納得宣言はこちら

まずは無料の肌診断からはじめてみませんか?

専門家によるニキビを根本から滅する治療

皆さまは、ニキビの根本の原因は1つだとご存知でしょうか?当院では、専用の機器を使用してニキビの根本の原因である「皮脂腺」をピンポイントで破壊することで、再発させないニキビ治療をご提供しています。

繰り返すニキビ、治らないニキビにお困りの方におすすめです。