クリニック案内

解説医師ゴリラクリニック総院長稲見 文彦

鼻ニキビの要因

鼻も額と同じく「脂漏部位」(テカりやすい場所)です。皮脂分泌が非常に多いため、ニキビがよくできる部位のひとつです。

鼻をかんだり非常に触れやすい部位です。毛穴を詰まらせる可能性があるので、なるべく触らないようにしましょう。
中年以降に鼻の周辺にできたニキビで、通常の治療でなかなか治らない場合はニキビダニ症の可能性があります。

また、ニキビだと思っていたら急に腫れた、痛みが続く等の症状がある場合は面疔(めんちょう)の可能性もあります。心当たりがある場合は、速やかに皮膚科受診をお勧めします。

このように要因は様々ありますが、ニキビができる根本の原因は1つです。

ニキビの根本の原因を知る»

鼻ニキビのケア方法

洗顔や市販薬でのセルフケアをしてみましょう。なかなか治らない場合は医療機関を受診することをお勧めします。

毛穴パックはニキビの根本的な解決にはなりませんので、気を付けましょう。自分の指などで角栓を押し出すのも避けましょう。

医療機関で「面ぽう圧出」を受けるのがベターです。

それでも治らないニキビに

  • 再発させないニキビ治療 ゴリラニキビ“滅”はコチラ
  • 破壊と再生でニキビ跡を修復する治療法 ゴリラニキビ“快”はコチラ

部位ごとの要因とケア - 顔

  1. 額(おでこ)

  2. こめかみ

  3. 口周り

  4. 顎ライン

部位ごとの要因とケア - 身体

  1. 背中