クリニック案内

額(おでこ)

解説医師ゴリラクリニック総院長稲見 文彦

額(おでこ)ニキビの要因

ニキビが生じる「脂腺性毛包」が額には非常に多く、いわゆる「脂漏部位」(テカりやすい場所)です。
額には手足の約8倍もの皮脂腺があると言われており、皮脂の分泌が非常に多く面ぽうを作りやすいのが額にニキビができやすい特徴です。

また、習慣的に触ることでニキビが悪化することが分かってきました。
ヘアスタイルが気になるあまり、おでこを常に触ってはいませんか?なるべく触れないということが重要です。

このように要因は様々ありますが、ニキビができる根本の原因は1つです。

ニキビの根本の原因を知る»

額(おでこ)ニキビのケア方法

まずは洗顔が大事です。何度も何度も洗う必要はありませんが、最低1日2回は洗いましょう。
スクラブ洗顔料などでゴシゴシ洗うのは厳禁。低刺激の石けんをよく泡立て、優しく洗うのが鉄則です。

また汗をかいたあとにそのままにしないもの重要。軽く流すのがベストですが、難しければふき取るのもよいでしょう。
前述のとおり頻繁に触らない、日焼けを避けるなどもニキビケアにとって重要です。

それでも治らないニキビに

  • 再発させないニキビ治療 ゴリラニキビ“滅”はコチラ
  • 破壊と再生でニキビ跡を修復する治療法 ゴリラニキビ“快”はコチラ

部位ごとの要因とケア - 顔

  1. 額(おでこ)

  2. こめかみ

  3. 口周り

  4. 顎ライン

部位ごとの要因とケア - 身体

  1. 背中