クリニック案内

お尻

解説医師ゴリラクリニック総院長稲見 文彦

お尻ニキビの要因

臀部はそもそも皮脂の分泌がそれほど活発な部位ではなく、ニキビがよくできる部位ではありません。

「お尻にニキビがよくできる」「お尻のニキビがなかなか治らない」という方は、もしかしたら別の病気かもしれません。
マラセチア毛包炎や毛孔性苔癬、または慢性膿皮症や粉瘤などの可能性が考えられます。
心当たりがある方は「たかがお尻のニキビ」と思わず、皮膚科や形成外科などで診てもらうことをお勧めします。

このように要因は様々ありますが、ニキビができる根本の原因は1つです。

ニキビの根本の原因を知る»

お尻ニキビのケア方法

不潔になりやすい部分なので、清潔を保つことが重要です。

消毒や外用薬を使って治療することも大事ですが、シャワーでしっかりと流すことも大事です。
長風呂は血流がよくなり腫れや痛みが悪化する可能性があるので禁物です。

前述の通り、お尻のニキビは他の病気の可能性があります。
自分で診断せず、専門家に任せましょう。

それでも治らないニキビに

  • 再発させないニキビ治療 ゴリラニキビ“滅”はコチラ
  • 破壊と再生でニキビ跡を修復する治療法 ゴリラニキビ“快”はコチラ

部位ごとの要因とケア - 顔

  1. 額(おでこ)

  2. こめかみ

  3. 口周り

  4. 顎ライン

部位ごとの要因とケア - 身体

  1. 背中